2015年7月20日月曜日

ナンダカンダノUSプーリー(笑)

スポスタの日本仕様のプーリーはハブダンパー内蔵でとにかくゴツイ!



以前よりどうしようか?悩みに、悩み........選択肢はいくつかあります。

①本国仕様のUSプーリー

②ミスミエンジニアリングさんのカスタムプーリー(ダンパーあり、なし)

③トランプさんのカスタムプーリー(ダンパーあり)

④チェーン化(ダンパーあり、なし)

スポスタ仲間で座談会をかつて開いたほど選択肢や色々な考えがあり悩ましいパーツです。

ハーレーは何故にホイールにハブダンパーを組み込まなかったのか?

ダンパーなしになれば振動が出て低速は確実に乗り難くなります。

ダンパーがなくなればバネ下2キロの軽量化です。もちろん見た目もスタイリッシュ!

いつもの体重測定純正4.6キロ~♪



USプーリー2.5キロ~♪



これが曲者ハブダンパー



プーリー交換でマイナス 2.1キロにリアホイール17インチ化でマイナス 4.2キロなので純正よりマイナス 6.3キロのバネ下の軽量化!

メリット、デメリットを天秤にするしかないのですが......チェーン化も非常に気になる所ですがメンテナンス等を考えると.......

でっ何故にUSプーリーになったのか.......格安で手に入ったから(笑)

市価の半額以下だったのでこれは「今でしょ!」理由はそれだけです(笑)

作業はリアをジャッキアップしてホイール外してプーリーを交換するだけ~なのですが純正ホイールではリム幅3.00なのを5.00まで17インチ化でワイド化してるのでまぁ大変な知恵の輪状態(笑)



ホイールにUSプーリーを組み付け12ポイントのボルトで♪
カジリ防止にYACCO アンチグリッパンを使って~♪




USプーリーをホイールに組んだ状態で車両に戻そうとしたら...........車両に入りません(笑)

すったもんだで......ホイール磨いたり現実逃避しつつやっとこ装着!!





ヤッパスタイリッシュ~♪





ランキング↓ポチっとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村